気ままな日々

日常を徒然と書きます。

【28】白米がしんどい、夏

ほら、今年もやってきた。何がって…白米がしんどくなる季節。


毎年6月から9月の残暑が続くくらいまでは、消化器系が調子を崩しやすくなる…みたい。
お腹がゆるくなるし(冷房でお腹を冷やし過ぎて)、白米の匂いで気持ち悪くなるし、何よりも白米を食べるのが辛い。喉越しが悪くなる。お粥やリゾット、炊き込みご飯、お茶漬け。とにかく試すけど、どうも「お米」が胃に重たいのだ。

自然と麺類を食べることが増える。でも、バスタも胃にパンチしてくる。冷製パスタにしてトマトか梅干しで食べてたのは数年前。もう今は無理だ。
同じ小麦粉でも、まだそうめんと冷や麦は食べられるので今年はそれで乗り切ろうかと。


夏になると急にさっぱりしたものが食べたくなる。スイカやメロン、レモン、イチゴ。フルーツで生きている感が強くなるんだよね。スーパーのカットフルーツが大活躍しているよ…。特にパイナップルは神々しいのなんのって。


後はずーっと避けていたけど、ゼリーが美味しく感じるように。ナタデココがたっぷり入ったやつ。グレープフルーツ味かヨーグルト風味がお気に入りのゼリー。後はみかんゼリーとかもなかなか良い。お口がさっぱりするので。


もうね、夏は本当にしんどい。
昨年も一昨年も一昨々年も、全部夏に体調を崩しているからなあ…。貧血と暑さで倒れたりさ。
今年は作業所にも行き始めたから、せめてメンタルだけでも落ち着いてくれ。暑いのは仕方がない。


というか、暑さで栄養のあるもの食べないから倒れるんだよね。簡単に作れて、ひんやり系のおつまみなら、少しは栄養とれるかな。ネットで検索しよう。