気ままな日々

日常を徒然と書きます。

【26】正しいとか正しくないとか

何が正解かわからない時ってある。それが今かな。

恋愛に正解や不正解がないのは百も承知なはずだけど、私の頭の中、心がどちらかはっきりさせたがっている。面倒臭い。

カップルそれぞれの向き合い方、接し方があるのは当たり前のこと何だけどね。恋愛の一般論に、浮気や不倫や犯罪ではなく、当てはまりにくい関係を築いているから、どうしたらいいのかわからなくなっているんだろうな。


「真っ新な子供時代教科書を暗記していれば
正解不正解どちらかを選べると思っていた
ト書き通りに生きている自分
アドリブには慣れていない癖
云いたいこと溢れ出し姦しい
‥君の前だけだけれど‥」

DonutsHoleの大人の掟の歌詞。


今はこれがずっしりと響くようになった。うん。アドリブには慣れてないよ。いくつになっても、大人になっても。悲しいけれど、もうそういう生き物になったんだよ。


彼さんとの関係性はまだ不透明で、お互いに想い合っている感じがしているのに前に進めない。付き合うことは責任を伴うことになるのかな。それこそ子どもの時とは違って。結婚とか妊娠とか。何かしらの制約がついてしまうのを恐れてしまうのかな。それか、制約をどちらかが望まなかった場合、別れて傷付くのが怖くなるの?

大人になれば、こういうのは器用にこなせると思っていたのにな。全然器用にはなれないや。むしろ、傷つくことから逃げちゃうことの方が多い。恋愛の重さってこんなんだったかな。


向き合うとは決めた。連絡もした。返事も来た。段取りは整っているはず何だけどね。今まで積み上げてきたものが壊れるのを不安に感じるんだ。良くも悪くも、どう転ぶかわからないからね。


触れてほしいよ、と言いながら怖がる私。彼さんは責任とか付き合うことの重さを感じているのか、自身にコンプレックスがあるのかわからないけど、前に進むのを躊躇っている。

私達、これからどこに向かうのだろうか。お話するとは言ったけど、どうなるのかな。


お互いに幸せな方向へ進めるように、今は伝えたいことを整理しよう。